女将日記

<<前のページ | 次のページ>>
2011年3月14日(月)
地震津波で品薄状態

年末年始も帯状疱疹で体調回復せずでした。

私事はさておき、地震津波の後 人々の不安感からか海辺の不安感からかキャンセルが多く発生しています。
また、関東方面の知人らから日用品不足と伺いました。
そこで お客様の中にもお困りの方多々あるのではないかと思います。
日ごろ品物を取り寄せてくださっているお客様や宿泊のお客様のなかでお困りの方。ご連絡ください。
海あり山ありの田舎です。何かお手伝い出来ましたら幸いです。

2011年5月6日(金)
父の37回忌に思い巡る震災被害者の方々

家族の中で私しか父を知る者も無く、37回忌を迎える今日。
家を建て2年に足らず世を去った父。
今年私も母が未亡人になった年になりました。
夕方まで仕事をしていて急に倒れ一言も言葉を交わす事のなきままの突然の別れでした。
父親っ子の10代の別れでした。

突然の大きな悲しみは泣く事が出来なくなっていました。
亡き父にすがって 生きる気力の無い母がいて・・・借金が家を建てた後の設備投資の分まで増えていて・・・身内も少なく・・・その状態を共有する兄弟もなく。

深い悲しみの中でやっと泣く事ができるようになったのは3回忌の過ぎた頃からでした。

選択の出来ない選択って分かります?
どちらを選んだらいいか?では無いんです。
選べない道を選ぶんです。
消去法です。
到底選ぶことのできない事から消去して最後に残った道を選ぶんです。毎日がそんな日々でした。

今までの半世紀には本でも書けるんじゃないかと思う日々もありました。

しかし、東北のあまりに酷い惨場の震災で 被災されてる方々を思うと私の事など・・・。

3月11日より言葉にならず・・・。
ただ父の37回忌に最近の事のように思い出される 涙も出ない当時の悲しみが、被災された方々の涙と重なります。
借金が残り家が流され家族がいない。高齢になればなるほど今まで築いた物を根底から崩された絶望感がよぎります。
私もそんな年齢ですので心が重なります。
でも 明日はきます。

今回の震災にあわれた皆様が 語りあえ 涙を流し 少しづつ心を癒す事ができますよう願っています。

父と別れあの頃一歩も先が分からなかった私でした。
今、私は 父の明治の男の気骨や 人に対する優しさや大きさを思い出す事ができます。
父が知り合った方々が何かと気にかけてくれ今日に至りました。

人との触れ合いが励みとなり つらい今日が一日も早く思い出になりますよう願っています。

2011年5月16日(月)
被災地で救援 復興にあたる自衛官 消防 警察 すべての方々へ感謝
救援や瓦礫の撤去等にあたる皆様に感謝。

平和すぎた日本で崩壊した形なき町 建物 人を目の当たりにした若い隊員らの心を心配いたします。

特に自衛官の皆様。それを送り出してくれたご家族にも心より感謝いたします。

日本の有事や被災に身を挺して行く。
当たり前だ。と、元海上自衛官の義兄も義兄嫁も以前口をそろえて、そのための隊だと言っていました。

こんな時には上からの統制の取れた組織がいかに役に立つかですよね。

でも家族を置いて出る隊員も家を守る家族も心配は尽きないでしょう。

本当に本当に皆様の活動に感謝しています。
いつもご無事でご家族のもとに帰れます事願っています。そしてそこが本当の安らぎの場で有る事を祈っています。ありがとうございます。
2011年7月29日(金)
店主 入院を決める

店主 昨年秋ごろより喉に違和感があるとか・・・。
吐き気・息切れなど酷くなり言わずとも煙草をやめました。
よほどどこかに違和感があり悪いのだろうと思っていましたが、調べても喉・胃・腸どれも良好とのこと!

寝ている間に枕のカバーが胃液のようなものでシミになり 2日ごとに洗ってもよほど強い漂白剤に長時間浸けこまないと取れないと言う原因不明!?


配達もままならず運動不足か精神的な病気かと疑う毎日でした。

過去に脳梗塞を患った方に MRIをとってもらった方がいいよとアドバイスを受け病院でこちらから提案して脳を撮ってもらいました。

脳に8ミリくらいの動脈瘤が!!(;一_一)

暇になったらカテーテルで取る事になり、とりあえず造影剤で写したら たまたまスルッと映った心臓の動脈血管が10pほどに膨れあがっていて弓部大動脈瘤 待ったなしで入院手術と決まりました。

10人中9人は自覚症状なしの心臓血管動脈瘤が・・
MRIをお願いしなかったら?
頭に瘤が発見されなかったら?
奇跡のラッキーで発見されました。

海水浴場の地域で今入院・・・・
店は・・・
息子が 同業の板場さんをヘルプで入れたら?と提案してくれました。

まっ! いざとなったら予約のみで店閉めると決めてパートさんに助けてもらって一人で凌ぐ事に。
お嫁さんも仕事都合付けていきましょうか?と声をかけてくれてどーしても困った時お願いする事に!
でもとりあえず今の勤務を1番に考えてもらうことに!

娘は夏休み中の孫を連れてきて、 自分が一番動きやすいからと毎日病院に行く事を決めてくれ 家族の応援を頼りに店主入院にGO!

あんた単身赴任で行っといで病院!と温かい言葉で送り出しました。

2011年8月1日(月)
東部医療センター 心臓血管外科

1日に入院し検査の映像は心臓と見まがうばかりの大きな動脈瘤でした。
最短コースで4日に手術です。
急な手配など担当医の先生には大変お世話になりました。

昨年秋頃より検査を繰り返し、薬を試し、人でないものにも頼ってと、病気ってそんなに発見されにくいものかなあ?
解らない時間が過ぎていく過程で旦那の医師に伝える症状の説明が不十分なんじゃないか?
私も色々考えました。

近所の病院で病気が発見されてからも紹介状を書いてもらい、東部医療センターにお世話になる事を決めるまでも2-3週間かかっている気がします。

たまたま店主の動脈瘤は大きく大きくなって 喉の神経を刺激して吐き気が徐々に短時間で襲うようになり また過去に脳梗塞になった方からのアドバイスでMRIをうけさせてもらったので発見されました。

それも半年以上違和感と戦ってです。
病院に行きつけてない人なら 急にMRI取ってくださいといけるでしょうか?!

私事のようなこのページが同じような症状の方の目にとまってお役にたてたら幸いかと思います。


2011年8月4日(木)
弓部大動脈瘤 人口血管に置換術

店主 午後から手術室へ。
(手術中)
約8時間後に集中治療室へ帰ってきました。


彼は出血が止まりやすいらしく約8時間後に手術室を後にしました。

でも長い麻酔のせいか顔が倍くらいに膨れあがり、ありとあらゆる管だらけでした。
担当医の須田ドクターから麻酔は3-4時間後くらいに覚めるので今日は帰って明日また来てくださいと緊迫した手術後の緊張の中で説明を受け帰途に着きました。

麻酔から覚めた時 家族一人もいなくて大丈夫なの?
なんか患者だったらさみしくない?
麻酔さめる前の帰宅は大きな不安を残します。

翌日 筆談くらいとか聞き集中治療室で会ってみるとテンション高めに話す事・話す事・・安心しました。

心臓外科の先生ってすごいなあ。
家族への説明や長く難しい手術。
連続で神経をすり減らし長期になる手術に食事時間や休憩時間も不規則で、何で外科医をいや心臓外科医を選ぶんだろう?
患者を助ける事が出来るから?やりがい?
一度聞いてみたい!!
スタッフの皆様 本当にありがとうございました。


2011年9月19日(月)
自家製味噌

毎年お客様に喜ばれる手作り味噌を樽から出しました。
今回気候のせいか作り方のせいか中まで色が黒くなって赤みが無い!
ショックです。やり直しききませんもの。
いつもより香りが悪いかと思います。
宿泊に見えるたびに味噌を楽しみに お分けしているお客様に申し訳ないです。
無くなるまで気が重いです。
ショック。